作品詳細

TOKYO香久之宮

TOKYO香久之宮

玉塚充/渡邊ちょんと/木村龍之介/岩崎MARK雄大

〈墨絵〉と〈詩/物語〉によって描かれる時空を超えたストーリー。
気鋭の表現者たちのコラボレーションで作られた 東京へ捧げる「現代の神話」。

墨絵と詩/物語によって、東京にオマージュを捧げる絵本。企画原案の玉塚充のインストラクションに沿って、木村龍之介(劇団カクシンハン主宰)の物語と渡邊ちょんとの墨絵が、往復書簡の形式で書かれ/描かれて融合する不思議な世界観を持つ絵本。
英語の対訳をつけて、世界中の多くの人々に楽しんで頂ける作品作りを行った。

TOKYO香久之宮 中面

絵物語 (和英対訳)
2020/09/22発行
A4判変形(210x210) 並製

1,650円(税込)