作品詳細

単位

単位

木津直人

膨張する、世界

言葉は属性を削がれ本来の骨格を現した。言葉の喚起力を信じる木津の詩学は、どこか古典的で爽やかだ。「単位」への反逆を目論む詩人の眼差しが、本書の寓話的性格を色濃く照らし出している。

詩集
2002/10発行
四六

1,851円(税込)