作品詳細

静止球体

静止球体

榎本恭子

新しく身体の中に見つけ出された言葉の鉱脈!イメージを体現して生きる詩人の自己発見!

実は、身体というものは、言葉でできているのです。身体には言葉がいっぱい詰まっています。榎本恭子さんは、その自分の身体の中の鉱脈から、宝石のように輝く言葉を掘り出した詩人です。―鈴木志郎康

詩集
1996/10発行
A5

2,674円(税込)