作品詳細

さすらい

さすらい

上野芳久

〈詩〉であるかどうかは、〈ことば〉のもつ〈表出〉力の強さにある。であるとするなら、上野の『さすらい』の詩群は、その生々しい直接性にも拘らず、否、直接性によってこそ、紛れもなく〈詩〉であるといってよい。(堀部茂樹)

詩集
2008/09発行

2,597円(税込)