作品詳細

レギオン

レギオン

栃本泰雄

夜桜にひろき茣蓙ひろげたるきみ、たった一人にして軍団(レギオン)

キリスト教的テーマとユーモラスなモチーフが交錯する独自の作風。キリスト者である著者が描き出すのは、信仰だけでは割り切れない
悪鬼の軍団(レギオン)がはびこる人間の世界だ。

晩餐の読めざる空気グラスにはなみなみと泡々そそがれて

銭湯を貸切りてうたひし聖歌隊「大聖堂(カテドラル)にて録る」と記せり

少女地獄と、ふと声に出づ ヴァレンタインチョコレート百十まで数へ

歌集
2014/03/24発行
B6変型 並製

1,080円(税込)