作品詳細

記憶の推敲

記憶の推敲

本村俊弘

人を言葉の森で癒す

これは深い祈りの詩集である
詩人の祈りはマグマのように体内を巡る
そして祈りとは命の発露だと私たちは知る

地震と津波で亡くなられた人々を/春の息吹で満たしてください/……/瓦礫と混乱と荒地に変わり果てた被災地で/眠れぬ夜を過ごすことは/
ひとり闇の国に追放されたかのようです……(「ぼくは耐えられない」より)

//人を住処とする言葉は/行いと真実を天秤に掛け/愛の行方を定め/香ばしい茶葉に似て/人を言葉の森で癒す/腐敗を免れる命の木の葉は//……(「発光」より)

詩集
2015/08/31発行
A5変形 並製 糸かがり

1,620円(税込)