作品詳細

ジムクム

ジムクム

松山尚紀

少年は大人になる。温かい眼差しに囲まれながら。
−−松山尚紀が繊細な筆致で描く短編小説3編を収録。

「ねえ、このまえ、あかりちゃんが、おとなのほんよんでた」
 あかりとは、中学三年生の近所の幼なじみの子のことだった。
「大人の本?」
「そう。じむくむ、なんとか、っていう」
「フロイトね」
「ふろいと?」
「あなたにはまだ早すぎるかも」
「え。よむ。よむ。ぼくもじむくむ、よむ」
「じむくむね」(「ジムクム」より)

小説集
2020/11/05発行
四六判 並製

1,980円(税込)