作品詳細

ジムノペディ

ジムノペディ

壬生平

確かめたい、あいまいな生きている感覚を

何かが欠けていて、でも何が欠けているのかわからず、埋めることはかなわないだろうという予感だけがある、その不安定さ。切迫感と投げやりな気分の共存。壬生平の第一詩集『ジムノペディ』の詩の言葉はまさに今日的な生の気配を濃厚に漂わせる。―川口晴美

詩集
2000/08発行
B6変形判

1,296円(税込)