作品詳細

ブルガーコフ戯曲選集

おすすめ!

ブルガーコフ戯曲選集

~『トゥルビン家の人々』『ゾイカの家』『イヴァン雷帝二人』~

ミハイル・アファナーシエヴィチ・ブルガーコフ/真木三三子 訳

ロシア戯曲の傑作ここにあり

おすすめのワケ

ロシアの戯曲です。ロシアをはじめ北国というのは独特のユーモアを持っている国が多いですね。個人的なロシアのイメージは映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」なのですが、やはり風刺、皮肉はロシアにはかかせないスパイスですね。時代背景などを知らないと気軽に楽しめる本とは言えませんが、ロシア、スターリン、勉強していると「成る程!」と面白さがわかる本には「お手軽」ではない深い面白さがありますよ。キュビズム風の表紙画は若き芸術家竹中想氏。じっと眺めてしまいます。

後世〝雷帝〟と称された専制君主イヴァン四世と顔がそっくりの一ソヴィエト市民が、タイムマシーンの誤操作により、居あわせた泥棒とともにタイムスリップ!雷帝になり替わる『イヴァン雷帝二人』。他『トゥルビン家の人々』『ゾイカの家』二篇を収録。『巨匠とマルガリータ』で二十世紀最高の文学と評価を受けたブルガーコフ珠玉の戯曲選集。

戯曲集
2009/08発行

4,860円(税込)