作品詳細

赤い夜

赤い夜

渡辺早苗

この若者はあの戦争のことを知らない

 卑近な題材を淡々と描いているようだが、その筆は品格と矜持に満ちている。時折覗く洒落なユーモアも心地好い。
 戦時中にまつわる日々を綴る主題作「赤い夜」、幻想的な回想が過去に誘う「砂村の男」、生と死は隣り合わせにあるというおかしさ「お迎え お迎え お迎え」他二編を収録。

小説
2014/12/15発行
B6 並製糸かがりカバー付

2,160円(税込)